携帯呼出システムOyobii


  • 既存の患者案内板が診察室前にしかなく、診察室前でずっと待機している。
  • 診察室を離れた時にもうすぐ呼ばれるかもしれない・呼ばれたかもしれないという不安に駆られる。
  • ずっと診察室前にいたり、院内にいると感染が不安

  • 診察・検査・会計・投薬順番が来た患者様の携帯電話・スマートフォンに呼出メールを受信出来るので診察室前に滞在するストレスから解放されます。
  • 待ち受け状況が患者様の携帯電話・スマートフォンの簡単な操作で把握出来るので、離れた場所にいた時のもうすぐ呼ばれるかもしれない・呼ばれたかもしれないというストレスから解放されます。
  • 感染対策なども考慮し、院外にてお待ちいただく事も可能です。

 

  • 患者様からの待ち状況の問い合わせが多く、職員が手を取られる。
  • 専用端末での呼び出しを検討したが、費用が高く断念した。
  • 専用端末を導入した場合に修理メンテナンスが大変。
  • 専用端末の消毒処置が大変。
  • 専用端末を使う場合に院内ネットワークが届かない箇所で使えない。
   

 

 

  • 患者様からの待ち状況確認の問い合わせが減少します。
  • 病院端末利用しないので、消毒などの処置が不要です。
  • 感染リスク低減などの効果が期待できます。
  • 患者様ご自身の機器を使用するため、ハードウェア修理が不要です。
  • 病院様にて機器購入が必要ないのでコスト負担が少額で済みます。